24時間365日受付 0120-999-444電話をかける 無料事前相談 お急ぎの方へ

家族葬会館和ごころ津Wagokoro Tsu-funeral-report

家族葬会館和ごころ津

葬儀だけでなく、大工道具の処分、作業場の解体工事もできるなんて!

「中学を卒業し、およそ50年間大工一筋でした。」 お通夜の前に少し時間があったので、家族団らん中の奥様、お嬢様お二人に故人様のお話を聞かせていただきました。故人様は、津市美杉町下多気出身で、お父様が大工だったこともあり大工の道へ進まれたそうです。ほとんど休日がなく、仕事仕事の毎日で家にいた記憶がほとんどないそうです。「正月1日は家にいたけど、あとはあんまり覚えてないなぁ」「だから家族旅行なんて行っ...
家族葬会館和ごころ津

大好きなオムライスと羊羹(ようかん)

今回打ち合わせをしている中で、ご葬家様はたくさんの写真を用意していらっしゃいました。事前に遺影用の写真や、展示するための思い出の写真を何枚か用意していただくようにお話はしていたのですが、それでは収まりきれないほどたくさんの写真を用意されていました。どの写真も展示候補から外すのが惜しいくらい素敵でしたので、「せっかくなので他の写真も飾りましょう」とお話しして会場に飾らせていただきました。 その写真...
家族葬会館和ごころ津

日本発祥の鯛焼き店を陰で支えた方の最期の日

故人様は、日本で鯛焼き発祥とされるお店で勤めていらっしゃった由緒ある家柄の方でした。またそのお嬢様や娘婿様は現在仕事の拠点を東京に置き、今もたいへん活躍されていらっしゃいます。                                                      今回葬儀に先立ち、お嬢様は会場見学に来られました。和ごころ津をご覧になられた時、家族葬で古民家風のたたずまい、しかも...
家族葬会館和ごころ津

息子の想い

喪主様とゆっくりとお話しをする時間がありました。 故人様が亡くなる直前に「お花畑が見える。」とささやかれたそうです。 喪主様の要望により祭壇にお花、祭壇周りにもたくさんのお花を飾りました。 故人様は裁縫が大変お好きな方で、ご自身が丹精込めて作り上げたお着物を会場内に飾らせて頂きました。 思い出の写真のところには、故人様がお嫁にとつぐ時に身に付けていた帯と愛用されていた裁縫道具を飾らせて頂きました...