24時間365日受付 0120-999-444電話をかける 無料事前相談 お急ぎの方へ

感動葬儀レポートFuneral-report

富田斎奉閣

お父さんの休日

写真と一緒に思い出の品がありましたら飾りますよとお声かけをしたところ、ラジオや電子辞書、将棋の駒を飾って欲しいとの事で、故人様がお好きだった食べ物と一緒に飾らせて頂きました。 喪主様とお話しさせて頂いたところ、故人様はいつも休みの日は、遊びに出かけるより家にいる印象だったそうです。将棋やクロスワードパズルをしていた姿が印象に残っているとの事でした。特に、日曜日の新聞に掲載されていたクロスワードパ...
富田斎奉閣

大好きな歌に包まれて

86歳のお母様のご葬儀です。 故人様はご自宅でカラオケの出来るお店を経営されていたそうです。ご遺族様より、故人様がよくお店で歌っていた曲のテープを棺に入れてあげたいとのご要望がありました。 カセットテープはお店でお客様とよく歌っていた曲を集めたものだそうです。打合せの時に「お母様の好きだった曲を式場で流すこともできますよ」と提案したところ、「好きだったのは美空ひばりさんの曲で、いつも聞いていま...
笹川斎奉閣

一筆一筆思いを込めた、年賀状

ご家族様より「年賀はがきと掛け軸を飾ってほしい」とのご依頼でした。それは故人様が昭和54年から平成31年まで毎年欠かさず書かれていた墨絵の年賀はがきでした。拝見させて頂くと同じ絵柄のはがきが何枚もありました。不思議に思い故人様の奥様とお嬢様に伺うと、同じ絵柄を何枚も書きその中で一番良いものを奥様に選んでもらっていたそうです。その思い出を話されていた時の奥様はとても幸せそうな表情をされていました。 ...
鈴鹿中央斎奉閣

野球とゴルフと家族を愛した人

64歳のご主人様のご葬儀。奥様と、大学生、高校生のお嬢様を遺して逝かれました。 とにかくゴルフと野球が好きだった故人様。47年前、海星高校の野球部員として甲子園に出場されたそうです。背番号は「1」でした。本田技研にお勤めの時には野球部の監督として活躍されました。 会場の入り口には、高校野球部時代ご活躍された品々、大好きだった愛用のゴルフクラブなど、本当に多くの思い出の品をたくさん持ってこられ、お嬢...
家族葬会館和ごころ津

息子の想い

喪主様とゆっくりとお話しをする時間がありました。 故人様が亡くなる直前に「お花畑が見える。」とささやかれたそうです。 喪主様の要望により祭壇にお花、祭壇周りにもたくさんのお花を飾りました。 故人様は裁縫が大変お好きな方で、ご自身が丹精込めて作り上げたお着物を会場内に飾らせて頂きました。 思い出の写真のところには、故人様がお嫁にとつぐ時に身に付けていた帯と愛用されていた裁縫道具を飾らせて頂きました...
四日市中央斎奉閣

大好きな色で送りたい

故人様が中日ドラゴンズの大ファンで青色がとても好きだった事を打合せの時に伺いました。そのため、お嬢様から「白と青系の生花祭壇で作って頂けないでしょうか。」とのご要望でした。祭壇を作成するスタッフとご希望にそえる様、打合せをさせて頂きました。 出来上がった祭壇をご覧になり、「父も希望通りに仕上がって喜んでいることと思います。」とお嬢様も大変喜んでいらっしゃいました。 会場にはお世話になった皆様か...
桑名斎奉閣

大好きな焼酎と趣味の盆栽

今年の3月に、長年連れ添った最愛の奥様が他界され意気消沈の中、頑張って四十九日を先月終えられたばかりと伺いました。 ご家族様からは、「父は自由人でみんなにいつも笑いを提供してくれていました。」というお話が。ようやく前向きになりシニアのスポーツジムに通い初め、少しでも元気になりたいと楽しそうに行っていたそうです。 そんな矢先、故人様は旅立たれました。「亡くなった母が寂しくて早くこちらに来てほしいとい...
河芸斎奉閣

たくさんの愛情をありがとう

メッセージボードに入れる思い出の写真をお預かりする時に、喪主の奥様から「これも一緒に飾って欲しいんです。」と写真をお預かりしました。故人様が施設入居時、お誕生日などで施設の方が撮影してくださった写真と、ご本人様が描かれた絵をメモリアル台の横に飾りました。 故人様を自宅から会館へお連れする際に、喪主様の奥様が掛け軸を手にしていました。「これをお棺に入れてあげたいの。」と。その掛け軸のことをお伺いす...
東員斎奉閣

お洒落なお母さん

故人様は、とても多趣味な方だったそうです。 飾らせて頂いた大正琴は、10数年前からやっていたそうです。 他にも、日本舞踊・盆踊り・編み物などいろいろなことをされていた故人様。 その様子をうつした写真も、一緒に並べさせて頂き、通夜・葬儀に参列された皆様にも、見ていただきました。 友達と食事に出かけたり、外出時には「お洒落なお母さん」という印象だったそうです。 ご自宅にはたくさんのお着物があり、今...
鈴鹿中央斎奉閣

趣味は仕事

86歳のお父様のお葬式。奥様とお嬢様とのお打合せの中で、「式場の入り口が少し寂しいね」というお話に。「思い出の写真などを飾りましょうか?」とお伝えしたところ「父は写真がそんなに好きではなかったし、いい写真がないかも。」とお嬢様。「それでは趣味のものを飾りましょう。」とご提案したところ「特にこれといって趣味はありませんでしたが、父は仕事が趣味と言っていい程、仕事が好きでたまらない人でした。」とのこと...
1 2