安心の地域密着サービス 三重県下に22会館・60年の実績
全互協葬儀品質認定

感動葬儀レポートFuneral-report

桑名斎奉閣

大好きな焼酎と趣味の盆栽

今年の3月に、長年連れ添った最愛の奥様が他界され意気消沈の中、頑張って四十九日を先月終えられたばかりと伺いました。 ご家族様からは、「父は自由人でみんなにいつも笑いを提供してくれていました。」というお話が。ようやく前向きになりシニアのスポーツジムに通い初め、少しでも元気になりたいと楽しそうに行っていたそうです。 そんな矢先、故人様は旅立たれました。「亡くなった母が寂しくて早くこちらに来てほしいとい...
河芸斎奉閣

たくさんの愛情をありがとう

メッセージボードに入れる思い出の写真をお預かりする時に、喪主の奥様から「これも一緒に飾って欲しいんです。」と写真をお預かりしました。故人様が施設入居時、お誕生日などで施設の方が撮影してくださった写真と、ご本人様が描かれた絵をメモリアル台の横に飾りました。 故人様を自宅から会館へお連れする際に、喪主様の奥様が掛け軸を手にしていました。「これをお棺に入れてあげたいの。」と。その掛け軸のことをお伺いす...
東員斎奉閣

お洒落なお母さん

故人様は、とても多趣味な方だったそうです。 飾らせて頂いた大正琴は、10数年前からやっていたそうです。 他にも、日本舞踊・盆踊り・編み物などいろいろなことをされていた故人様。 その様子をうつした写真も、一緒に並べさせて頂き、通夜・葬儀に参列された皆様にも、見ていただきました。 友達と食事に出かけたり、外出時には「お洒落なお母さん」という印象だったそうです。 ご自宅にはたくさんのお着物があり、今...
鈴鹿中央斎奉閣

趣味は仕事

86歳のお父様のお葬式。奥様とお嬢様とのお打合せの中で、「式場の入り口が少し寂しいね」というお話に。「思い出の写真などを飾りましょうか?」とお伝えしたところ「父は写真がそんなに好きではなかったし、いい写真がないかも。」とお嬢様。「それでは趣味のものを飾りましょう。」とご提案したところ「特にこれといって趣味はありませんでしたが、父は仕事が趣味と言っていい程、仕事が好きでたまらない人でした。」とのこと...
伊賀斎奉閣

母の個展

故人様は書道や華道を嗜まれており、特に華道は師範を務める程の腕前でした。たくさんの方を指導され、生徒さんにも慕われていたそうです。 最初の打ち合わせの際、「作品を来て頂いた方々に見てほしい。」ということをご遺族の方からお聞きしました。 喪主様はじめ遺族の方が会葬される方に故人様のことを知って欲しいという思いも強く、作品をお預かりし、このようなディスプレーに至りました。 故人様は非常に小柄な体...
久居斎奉閣

熱烈!阪神ファンな故人様

とにかく阪神タイガースが大好きな故人様でした。 打合せでご自宅にお伺いした際、まず最初にお会いしたのは阪神タイガースのユニホームを着たお孫様。お部屋にもたくさんの阪神グッズが飾ってありました。 「会場に阪神タイガースのグッズを飾ることができますよ。」とご提案したところ、「ぜひ飾ってほしい。」ということでグッズをお預かりしました。 会場で飾ってある光景を目にしたご家族様は大変喜んでいました。 葬儀...
富田斎奉閣

母の宝物

喪主のお母様のご葬儀です。 生前、喪主様がお母様に昔の写真やお父さんとの新婚時代の写真とかはないの?と聞いた所、恥ずかしかったのか、いつも「ない」という返事でごまかされていたそうです。 お母様が亡くなり、実家を整理しながら遺影用の写真を探していたところ、昔の写真がまとまって出てきたそうです。 子供たちも初めて見る写真、大事にしまわれていたので「母の宝物だったんだろうな・・・。」と思ったそうです。...
鈴鹿中央斎奉閣

もう、我慢しなくていいよ

通夜後の打合せ時に、喪主様と奥様と故人様の話になりました。 故人様は入院生活が長かったそうです。食べることがお好きだった故人様。糖尿病で食べ物の制限があり、かなり我慢をしていたそうです。 「何がお好きでしたか?」との質問に「お菓子」とお答えいただきました。次の日、朝のご挨拶でお供えして頂いたものをお預かりしました。 あられ、クッキーなどの他にお気に入りのぬいぐるみもありました。 そして和菓子もお好...
桑名斎奉閣

一緒に過ごしたトロンボーン

音楽をしていたお母さんの影響で、故人様とお兄さんは、音楽好きに育ちました。 故人様は、ずっと吹奏楽部に所属していて、音楽の先生になるため、京都教育大学を卒業しました。 そして、この4月先生として、地元桑名に帰ってきたのです。 そんな故人様のまわりには、いつも音楽があり、楽器があり、仲間がいました。 最初は、故人様のトロンボーンを飾るとの事だったのですが、お兄さんの希望で、お兄さんのトロンボーンも...
四日市中央斎奉閣

思い出のハーモニカ

きっかけは喪主様のお言葉でした。 「お別れの際にハーモニカを演奏しても良いですか。」 そのお言葉に私は「お願いいたします。」と伝えました。 演奏をされる故人様の妹様にお話をお伺いすると、お正月やお盆で集まった時に演奏を楽しんでいたそうです。3人でピクニックに行った時には、故人様と妹様が演奏し、喪主様が歌われたり、花をいけられたそうです。 お別れの際、ハーモニカの音色を聴いていると3人で過ごされた時...
1 2 3 4 5 6 7